--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
03/08

【サンプリング素材】The Machine

サンプリング素材といえば、VST等の音源やエフェクトと並んでDTMに必要な要素です。
効果音やループ、FXなど、サンプリング素材と言っても色々ありますが、今回は単発ドラム素材のおすすめを紹介します。

"The Machine"というもので、膨大な数のリズムマシン、シンセの音がサンプリングされています。


○●とにかく数がすごい●○

ざっとブランド名だけ挙げてみても、Roland、AkaiにAlesis、KorgにYamahaなど代表的な所はもちろん、エレドラ代表Simmonsや、Electro Harmonix、果てはBuchlaまで、聴ききれないほどの数のサンプルが収められています。
それぞれのブランドでも、例えばRolandであればTR-808や909はもちろん、TR-33などの古いものや、SH-101などのシンセ、SC-88なども収録されています。
Rolandを例に挙げましたが、他もかなりの数収録されていて、持っていて損することはないと思います。
特に、ループを使わないで自分で打ち込む人は重宝すると思います。


○●ダウンロード●○

下記リンクの収録音源一覧の下辺りに、The_Machine.part1.rarとThe_Machine.part2.rarへのリンクがあるかと思いますので、そこからダウンロードしてください。
http://warbeats.com/Community/Forums/aft/57
かなりダウンロードに時間が掛かるので、何かの作業のついで等に落とすのが良いかと思います。
rar形式の扱いがわからない場合はLhaplusというソフトがありますので、そちらをお使いください。


サンプリング素材は、そのまま使うのはもちろんですが、そのままでしっくりこなくても、リバーヴ等はもちろん、フィルタを掛けてみたり、汚し系で思い切りいじってみたりすると意外としっくりきたり、想定外の面白さがあったりすると思いますので、サンプリング素材を集めて、困った時に色々試行錯誤してみるのも良いかなと思います。

スポンサーサイト

theme : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ::  genre : 音楽


Recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。