--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
02/27

【トラブルシューティング】プロジェクトが開けない(Cubase)

Cubaseにおいて、特定のプロジェクトを開くと突然落ちる、フリーズする、または下記のような画面が表示されてCubaseが終了してしまうなどのケースに遭遇したことのある方もいるかもしれません。
アプリケーションエラー


大切なプロジェクトファイルが原因不明のエラーで開けないのは困りますよね。
これから、トラブルシューティングの方法を説明していきたいと思います。
ケースによっては、他のエラーでも有効かもしれませんので、エラーが違っても同じような原因で困っている方はご一読頂けたらと思います。
難しい話ではないので、身構えず読んで頂けたら幸いです。


○●他におかしいと思える箇所がなければ、恐らく原因はVSTプラグイン●○

DAWで作曲をする際、沢山のVSTを使用する方が多いと思います。
インターネットで調べると、フリー、有料どちらも膨大な数のプラグインが見つかると思います。
その中には、やはり特定ホストとの相性が悪かったり、環境に依存して動作の安定度が変わってしまうものもあります。
そこで、今回は悪さをしているプラグインを特定する方法を書いていきたいと思います。

その前に、開くとホストが強制終了してしまうプロジェクトを用意しておいてください。


○●まず、一時的にVSTプラグインを読み込めなくする●○

一時的にVST格納フォルダ自体、または怪しいと思われるプラグインが格納されているフォルダをリネームしましょう。
Cubaseの場合、C:\Program Files\Steinberg直下、またはSteinberg下のバージョン名フォルダ内のVSTPluginsというフォルダだと思います。
err_rename.gif
画像では「VSTPlugins」フォルダを「~VSTPlugins」に変更しました。
この状態でCubaseを起動することによって、VSTPlugin内のプラグインが読み込めなくなります。


○●該当のプロジェクトを開いてみる●○

Cubaseを起動したら、いつも開くと落ちてしまうプロジェクトを開いてみましょう。
いつも通り落ちてしまったらハズレ、そのフォルダ内に犯人はいません。
アタリだった場合は、プロジェクトが開くとともに、下記のような警告が出ます。
err_troubleshoot.gif
※クリックで拡大
ここには、そのプロジェクトで使っているのに見つからなかったプラグインが列挙されます。
ホストが強制終了せず、この画面が表示された場合は、この中に犯人がいます。


○●特定できるまで繰り返す●○

あとは申し訳ないのですが、地道な作業をしていくことになります。
怪しいと思われるファイルを一時的に別の場所(デスクトップなどがわかりやすいと思います)に移動し、先ほど変えたフォルダ名を元に戻して(~VSTPlugins→VSTPlugins)再度Cubaseを起動、プロジェクトを開きます。

これで落ちたらハズレ、例え先ほどの警告が出ても開いたら、移動したプラグインのどれかが犯人です。
こうやってしらみつぶしにやっていき、原因となるプラグインを特定できれば、それをプラグイン格納フォルダから削除すればOKなはずです。

私が遭遇したケースがこのプラグインが原因のものでしたので、今回はプラグインに絞って書かせて頂きましたが、もしかしたら他の原因もあるのかもしれません。
ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。


関連記事
スポンサーサイト

theme : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ::  genre : 音楽


Comment

Secret

No title
通りすがりの者です、CUBASEにて特定のプロジェクトが開けず、困ってました。

原因は、私もVSTプラグインのフォルダ内にありました。助かりました、ありがとうございます
Re: No title
更新せずに化石のようになってしまったようなブログですが、反応が頂けて嬉しいです。
情報も古くなってしまっているかと思いますが、お役に立てて何よりです。
こちらこそありがとうございます。
Recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。