--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
03/18

【capsule】FRUITS CLiPPER

capsuleレビュー第8弾は、7thアルバム「FRUITS CLiPPER」です。

FruitsClipper.jpg

capsuleのベンチマーク的作品で、かつ代表作です。
前作で匂わせたクラブ的な音楽に完全にシフト、ファッションも変わり、ジャケットもモノクロ。とうとう歌詞は帯に。
ジャケットはプラスチック素材が何枚も重なってこのデザインになっています。
これは歌詞カードがあったら出来ない事ですね。

音の方はエレクトロ全開でところどころミニマルな雰囲気を匂わせながらも、彼等特有のポップさをしっかり核に持った絶妙なバランスの素晴らしい作品です。


ただこの作品、気になる点があって、ミキシングかマスタリングか、どこに原因があるかわかりませんが、高音が耳につくというか、耳が痛い感じ(?)になることがあります。
これはもちろん再生環境によって多少の差がありますが、平均的に見ても高音が気になる感じです。
具体的にはギターのコードカッティング時だったり、歪ませたボコーダーだったり、割と歪み系のエフェクトが掛かった部分にそういう傾向があります。
そうは言っても、これを理由に聴かないのはもったいない作品。


1. CS Entrance6
2. FRUITS CLiPPER
3. jelly(album-edit)
4. CrazEEE Skyhopper
5. 5iVE STAR
6. Endor
7. Robot Disco
8. super speeder Judy Jedy
9. megalopolis
10. dreamin dreamin


#1はお決まりの短いオープニングトラック。
短いながらも毎回何気にカッコイイですw
#2はタイトルトラックで、個人的にも大好きな曲。
0:45あたりからのシンセリフが特に大好きで、詞も良いです。
今までになくギターをフィーチャしてパンクな印象。

#3は代表曲。
後にアグレッシブなエレクトロトラック#4と共にリミックスアルバムでリミックスされています。
本人曰く、"バンドの曲をリミックスした感じ"の曲。
#5は#2と同じくギターをフィーチャしたポップトラック。
彼の作品では共通して言えることなのですが、この曲は特に歌詞の語感と曲のリズムが合っているので、聴いていて気持ちいいです。
ボコーダーは何気に日本語喋ってます。

#7、#9はミニマルでちょっとダークな雰囲気を持ちながらも、capsule特有のポップ感でしっかり味付けされています。
この辺りはクセになります。
#8はハッピーなポップトラック。
私は打ち込みギターが嫌いなんですが、この人のはどれ聴いても大体カッコ良く感じますw

#10は名曲。
後にMEGがカヴァー。
キラキラした音とポップなメロディ、歌詞が最高。
#2、#3(リミックス)と共にベストに収録されています。



これ以降、この作品で提示したスタイルをさらに推し進めていきます。






theme : おすすめ音楽♪ ::  genre : 音楽


2010
03/01

【capsule】L.D.K Lounge Designers Killer

capsuleレビュー第7弾は、6thアルバム「L.D.K Lounge Designers Killer」です。

ldk.jpg


ラウンジ→エレクトロ・テクノへの、ちょうど過渡期の作品です。
今回はコンセプト的な要素は息をひそめ、過渡期らしい非常に多彩な楽曲が並んでいます。
これまでの雰囲気を持ったものもあれば、これからを予感させる曲もあり、また、このアルバム独特の曲も収録されていて、とても興味深いです。
ギターが強調されたトラックが見られ始めたのもこの頃から。

デビュー時からあったレトロな雰囲気も薄れ、都会的なポップさを感じさせます。
"インテリアミュージック"的な持ち味は変わらずに残っています。
ジャケットに穴を開けるのは「music controller」以来2作目ですねw


1. 空飛ぶ都市計画
2. テレポテーション
3. Lounge Designers Killer
4. twinkle twinkle poppp!
5. tiC taC
6. アンテナ
7. グライダー
8. 人類の進歩と調和
9. do do pi do
10. fin.


これ以前も以後も、最初には短い曲を置くのがお決まりですが、このアルバムだけは前置きなしです。
#1はジブリとの「SF3部作」の最終作。
シンセストリングスやこしじまさんの声が映えるポップな4つ打ちトラックです。
#2は今までの雰囲気を引き継ぎながらも、強いビートや、より大胆で効果的なスライス加工など、今までになかった要素が見られます。
#3はこれ以後のcapsuleを示唆する曲として言及されることの多い曲です。
確かにそうなのですが、個人的にはこの曲はcapsule全体で見てもちょっと異色な曲だと思います。
これほどゴリゴリのグルーヴの曲は他のアルバムにはないですし、後のリミックスでもこの感じはなくなっています。

#4は本人曰く、「Lounge Designers Killer」でビックリさせちゃってごめんね、な感じのサービスらしいですw
軽くてキュートで思い切りポップなcapsule流ジャズ。
#5も#4と同様、今までの要素が強い曲ですが、逆に今までにないくらいまったりなボサノバ。
「ブラウニー」に近い感じですね。

#7はこのアルバムのハイライト。
これ以後のスタイルに近い、4つ打ちの思い切りポップなトラック。
#8はcapsule全体で見ても明らかに異色ですが、かなり良い曲。
なんでもなさそうなシンセのアルペジオがかなり良いです。
#1、#7と共にベストに収録されています。(#7はリミックス)

#9は強力なビートとキュートな詞曲のコントラストが面白い曲。
後にリミックスされます。
ラストの#10は跳ね感が可愛いジャジーなピアノソロです。


capsuleの全作品の中でも、音楽的に一番多彩で、一見まとまりがないように見えるかもしれませんが、それでも全体が破綻しないのはやっぱりすごいところ。
この作品中でにおわせた通り、むしろにおわせた以上に、次作では思い切ったシフトチェンジをします。


Youtube
SF3部作第3弾:空飛ぶ都市計画
※FLASH BESTの特典DVDに収録されています。








theme : おすすめ音楽♪ ::  genre : 音楽


2010
02/25

【capsule】NEXUS-2060

capsuleレビュー第6弾は5thアルバム「NEXUS-2060」です。
nexus.jpg

前作に引き続きSFがテーマになっていますが、今回はさらにコンセプト性を強めています。
舞台はリゾート専用宇宙ステーションがある未来。

前回はアルバムの世界の要素を説明するような機能を果たすようなものもあったと思いますが、今回は作り上げた世界の中の音楽というような感じで、サントラ的な要素も感じられるような、より世界をナチュラルに表現した作品だと思います。
結構楽曲も充実しています。
前作では色々な効果音で遊びまくってましたが、今回は楽器音を主にして遊びまくっていて、そこも面白いです。
"インテリアミュージック"的な趣は前作より強く感じられます。

1. NEXUS-2060
2. space station No.9
3. A.I. automatic infection
4. Q&A
5. Lucky Love
6. happy life generator
7. beautiful hour
8. urban complex
9. world fabrication
10. tokyo smiling


聴き手を効果的に世界に引き込むと共に設定説明的な役割を果たす#1と、サントラ的な#2で一気に世界に引き込まれますね。
#2はジブリとのSF3部作第2弾。
#3は明るい曲調・軽い歌い方と歌詞の切なさの対比が素晴らしいです。
#5は思い切りポップ。#4とセットです。

#6は「idol fancy」や「プラスチックガール」のようなポジションでは語られないものの、ラウンジ期を通して見ても明らかに出色な曲のうちの一つ。
メロディからメロディへの流れが素晴らしいし、歌詞も素晴らしいです。
#7はところどころ出てくるボイスサンプルのルーズなノリが面白いラウンジハウス。
こしじまさんの「らららー」が、メロディやトラックと共に肩の力が抜けた洗練さを生み出しています。

#8はHip-Hop系のバックトラックみたいなノリ。
全体から見ると異色ですが、#8→#9の流れは気持ち良いです。
#9も、#6、#10と並んでこのアルバムのハイライトかと思います。
ジャジーな曲調の中、鉄琴で遊びまくってます。
曲はハッピーなのに歌詞は意味深…#3の対比もそうですが、この辺は中田ヤスタカらしいバランス感覚かと思います。
#10は思い切りガーリーなポップトラック。
この曲は#9と共に「contemode V.A.2」に収録されています。


この後もSF3部作は続いていくわけですが、アルバムのテーマにするまでになったSFへの傾倒はここで頂点を見ます。
次作「L.D.K」では、音楽性にも変化が見え始めます。



Youtube
SF3部作第2弾:Space Station No.9
※FLASH BESTの特典DVDに収録されています。








theme : おすすめ音楽♪ ::  genre : 音楽


Recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。